会誌(Animal Behaviour and Management)の閲覧方法について

2013年6月1日


 応用動物行動学会では、研究発表会の要旨集を兼ねるAnimal Behaviour and Management(ABM)誌の第1号のみを冊子体で全会員に郵送し、残る3号分は全て国立情報学研究所の閲覧サイト(CiNii)経由でのオンラインによる無料閲覧としております。またCiNii登録機関以外からのアクセスの場合には、以下の方法で応用動物行動学会HP上から閲覧いただけます。


【CiNiiでの閲覧方法】

(1) CiNii(http://ci.nii.ac.jp/)のトップページにアクセスする。トップページ右上に「○○大学 様」のように所属機関が表示されていれば無料閲覧が可能です。「新規登録者 様」となっている場合は所属機関が登録機関ではありませんので、個人登録(2,100円/年)が必要となります。この場合は下記の「応用動物行動学会HPからの閲覧方法」を参照ください。

(2) トップページの「検索ボタン」下にある「CiNii本文収録刊行物ディレクトリ」を選択する。

(3)選択ページでABM誌を選択する。どの経路でも選択可能ですが、探すのが面倒なので「学協会刊行物」-「刊行物名から探す」の「A」を選択する。

(4) CiNii上の表示は「Animal Behaviour and Management」ではなく「日本家畜管理学会・応用動物行動学会誌」と表示されるのでこれを選択する。

(5) 掲載されている全ての巻号のリストが表示されるので、閲覧したい論文の「CiNiiマーク」を選択する。

(6) 該当箇所のPDFファイルが表示される。


【応用動物行動学会HPからの閲覧方法】

(1) HPのトップページ「トピックス」の「会員専用ページ」をクリックする(http://www.jsaab.org/menber_only/ABM_top.html)。

(2) ユーザー名とパスワードを聞かれるので入力する(共通のパスワードが毎年1号に掲載されて全会員に通知され、毎年4月1日付で変更されますのでご注意ください)。

(3) 左側の巻号を選択すると内容が表示されます。


なお、どちらの閲覧の場合も著作権の関係上、PDF版のダウンロードは会員の個人使用に限られます。会員外頒布用の複写につきましては学術著作権協会からの許諾が必要ですのでご注意ください。