2012年度春季研究発表会の開催

日本家畜管理学会・応用動物行動学会 合同2012年度春季研究発表会(及び関連シンポジウム)


標記研究発表会ならびに総会を下記の日程と要領で開催致します。ふるってご参加下さい。
本年は、日本畜産学会第115回大会(2012年3月27日~30日)の関連学会として開催いたします。
主な開催場所:名古屋大学 東山キャンパス(〒464-8601 名古屋市千種区不老町)



3月29日

・日本畜産学会第115回大会 シンポジウム(大会参加費が必要です)

日時:2012年3月29日(木)10:30〜12:00
場所:名古屋大学 東山キャンパス ES総合館 ES025講義室

  • 「国際基準作成が進むアニマルウェルフェア —日本の実験動物と家畜—」
    • オーガナイザー:竹田謙一(信州大学農学部)
  • 「実験動物のウェルフェアに関する国政的な動向と日本の現状」
    • 黒澤努(大阪大学大学院医学研究科)
  • 「家畜のウェルフェアに関する国際的な動向と日本の現状」
    • 田中智夫(麻布大学獣医学部)






・日本家畜管理学会・応用動物行動学会 懇親会

日時:2012年3月29日(木)18:30頃〜
場所:未定





3月30日 プログラム・発表時間が決定しました.

・日本家畜管理学会・応用動物行動学会 2012年度春季研究発表会・総会

日時:2012年3月30日(金) 8:30~17:30
場所:名古屋大学東山キャンパス ES総合館 ES024講義室(第1会場)
                      ES025講義室(第2会場)


発表について:「発表時間は1第15分(発表12分・質疑応答3分)といたします」


研究発表会:8:30~12:00,14:45~17:30(第1および第2会場)
2012春季研究発表会プログラム.pdf


応用動物行動学会総会:12:30~13:00(研究発表会第2会場)

・日本家畜管理学会・応用動物行動学会 合同シンポジウム

日時:2012年3月30日(金)13:00~14:30
場所:名古屋大学東山キャンパス ES総合館 ES024講義室(研究発表会第1会場)

  • 「馬の行動研究―なぜ家畜の行動を研究するのか」
    • 楠瀬 良(社団法人日本装蹄師会)








春季研究発表会申込要領 締め切りました
1)発表希望の方は、発表を希望する学会の担当者宛て、2011年2月13日(月)(必着)までに、講演要旨をメールにて送信して下さい。

 日本家畜管理学会
  事務局:河合 正人
  E-mail: kawaim(a)obihiro.ac.jp

  • (a)を@に変えてください.

 応用動物行動学会
  大会幹事:竹田 謙一
  E-mail: ktakeda(a)shinshu-u.ac.jp

  • (a)を@に変えてください.


2)要旨原稿は、A4サイズ1枚とし、講演要旨作成要領に従って、Word(保存形式は2007以前のもの)で作製の上、添付ファイルで送信して下さい。要旨は白黒印刷されますので、写真や図を掲載される際にはご注意下さい。

講演要旨作成要領2012ダウンロード

3)講演順序と講演時間については、プログラムが確定次第、発表者にお知らせいたします。発表用にマルチプロジェクター(OHP/液晶)ならびにコンピュータ(Win & Mac)を事務局で用意いたします。

4)お問い合わせは、各学会の担当者(上記のメールアドレス)へお願いいたします。